会社・事業問題全般のご相談

会社・事業問題全般のご相談

大阪の債権回収や企業法務、離婚・相続・借金等について弁護士に相談するなら、大阪の竹山法律事務所の弁護士にお任せ下さい。
契約書、人事・労務問題、債権回収と支払、会社・事業問題、及び夫婦や男女間のトラブルなどを中心に、相続問題や不動産紛争、借金問題や倒産処理など民事全般のご相談や紛争について、適切な解決方法をご提供いたします。
まずはお気軽にご相談下さい。

こちらでは会社・事業問題全般のご相談につきまして掲載しております。


実務対応と法的処理をアドバイス

身近に信頼できる法律の専門家はいますか? 当事務所では、貴社の人材・物・金銭・知的財産・組織が有機的に機能するよう、法的サポートをいたします。

また、貴社の日常的業務から、紛争が発生した際の対応まで、法律や判例実務に沿いつつ、経営者・ご担当の皆様のご質問にお答えします。

当事務所では、経営者の立場で、紛争の未然の予防から、紛争が発生した場合の対応まで、迅速に対応致します。
どのような小さな問題でも、事態が紛争へと拡大することで、事業に深刻な影響を与えかねません。
些細な疑問から対立・紛争まで、お電話かメールでご相談下さい。弁護士が直接面談の上でご相談をお聞きして、紛争解決にあたります。

ときには公認会計士、税理士、社会保険労務士、司法書士の方々と連携しながら、多方面からのアドバイスもいたします。


法的なアドバイスのご提案

事業の資金繰りが苦しく、支払が苦しい場合、どのような対応が考えられるでしょう。債務整理でしょうか、廃業でしょうか、M&Aでしょうか、あるいは金融機関との交渉でしょうか。

ある日突然従業員からの訴状が届いた場合に、放置していいでしょうか。従業員への説得を試みればいいのでしょうか。

経営者は、多忙な上に、従業員や経営を守る立場にあります。紛争を早期に終息させる決断にも迫られます。

緊急事態に、適切な法的判断を下せるか。緊急事態となる前に対策を講じておけるか。
信頼できる法律の専門家を味方に付けることは、会社の運命にも関わります。
事業の破綻は、何としても回避しなければなりません。

当事務所では、専門知識とノウハウを駆使して、企業の様々な法的サービスを提供致します。是非当事務所にご連絡・ご相談下さい。


顧問としての立場で

随時の相談をご希望の場合には、当事務所と顧問契約をすることをお勧めします。 会社運営についての事前の予防策としてもご活用下さい。

当事務所の弁護士から、独自のアドバイスを提供致します。


お気軽にご相談ください。