カテゴリーアーカイブ 会社運営に関する争いについて

著者:竹山法律事務所

Q:会社経営の主導権についての争いを防ぐ方法を教えて下さい。

A:株式の適切な管理です。会社の経営方針は、株主総会で決められますので、株式を誰がどれだけ有しているのかを確認し、今後株式を誰に集めるのが適当か、そのために株式を買い取るのか、新株発行するのか、あるいは償却させるのかを検討していく必要があります。

著者:竹山法律事務所

Q:実際には株主総会を開かないのに、役員選任登記を勝手にした場合、これを無効にできますか。このようなことをする取締役を解任する方法はありますか。

A:株主総会が開かれていなければ、株主総会が不存在であるとして、訴訟で確認することができます。 一定の要件を満たす株主は、このような違法な行為をする取締役を解任するために、株主総会を招集できますし、取締役の解任の訴訟も提起できます。


お気軽にご相談ください。